マンドラゴラ時計。

商品検索

プロフィール

gousyuu

  • Author:gousyuu
  • しがない書店員です。gousyuuの感性で選んだお勧めのコミック・書籍・アニメなどをお届けいたします♪
カテゴリー
応援バナー
ここでは当サイトが応援する作品・著者のバナーを独自で作成しアップしていきます。

桜庭一樹先生応援ブログ「saku:lover(サクラバー)」
★桜庭一樹先生応援ブログ★
「saku:lover(サクラバー)」
桜蘭高校ホスト部 応援ブログ
★桜蘭高校ホスト部 応援ブログ★
君と僕。 応援ブログ
★君と僕。 応援ブログ★

※バナーを使って応援したい方は、それぞれの記事を書くので、そこの記事へのリンクとバナーを張って貰えると管理人は小躍りして喜びます。強制ではないので、バナー張らなくてもいいです。
読んだ本:50音順

【あ行】
あいこら 第1巻
青色図書館
アキバ署!第1巻
暴れん坊本屋さん 第2巻
アラクレ 第1巻
漫画版 あらしのよるに
ARIA-アリア-オフィシャルナビゲーションガイド
アルトネリコ 第1巻
苺ましまろ 第1巻
永遠のフローズンチョコレート
王様ゲーム 第1巻
桜蘭高校ホスト部 第1巻
親指からロマンス 第1巻
親指からロマンス 第5巻
お留守バンシー
【か行】
陰からマモル!第1巻
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~第1巻
片恋の月
かみちゅ! 第1巻
虹色(カラフル)JOKER 第1巻
君と僕。 第1巻
君と僕。 第2巻
恋花温泉 第1巻
交響詩篇エウレカセブン 第1巻
神戸在住 第8巻
荒野の恋 第一部 catch the tail
GOSICK
【さ行】
桜2号
桜庭一樹日記 BLACK AND WHITE
しにがみのバラッド。第1巻
じゃじゃ猫に日々首ったけ
少女のメランコリー
スケルトン イン ザ クローゼット
ストロベリーシェイクSweet 第1巻
セーラー服にお願い! 第1巻
セイビング・ライフ 第1巻
絶対可憐チルドレン 第1巻
絶対可憐チルドレン 第2巻
その向こうの向こう側 第1巻
【た行】
天国から見ていた海 (第1巻)
To Heart2-colorful note-第1巻
年上ノ彼女 第3巻
年上ノ彼女 第4巻
【な行】
のだめカンタービレ 第1巻
【は行】
はちみつとクローバー 第1巻
初恋ロケット
花の名前 第1巻
花の名前 第2巻
母に習えばウマウマごはん
ひだまりスケッチ
ひとひら 第1巻
150cmライフ。(第1巻)
ふらっとらいん♪第1巻
【ま行】
マドモワゼル バタフライ
まなびや三人吉三
魔法使いのたまごたち 第1巻
未完成No.1 第1巻
妄想少女オタク系 第1巻
もやしもん 第1巻
【や行】
幽霊旅行代理店ソウルメイトツーリスト 第1巻
【ら行】
WORKING!! 第1巻

ブロとも申請フォーム
【お知らせ】
2007/08/16:書店向け出版社チラシ「スクウェア・エニックス」のコミック通信 07年08月号にgousyuuの「君と僕。」のオススメ文章が載っています。店員向けのチラシですので、普通の方は見る機会はないですが、もし、店内に貼ってあったりしたら、見てみてください♪(*´Д`*)(本名なので、バラさないようにしてくださいませ。(苦笑))
ミクシィ参加中です。ニックネームは「gousyuu/ミル」になります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
『ガンガンアートコレクション 君と僕。 Vol.1』:堀田きいち


紹介は、後ほど。

ガンガンアートコレクション 君と僕。 Vol.1/堀田きいち/スクウェア・エニックス
スポンサーサイト
コミック・書籍  |  Comments:(5)  |  Trackback:(0)
『君と僕。 第4巻』:堀田きいち


食堂のおばty・・・じゃなく、花代さんがイイ感じ!!
ゆっきーと花代さんの関係が、とっても気になる、いつの日にか、どこかで再開したときは、とてもいい感じになるような気がしなくもないです。(勝手に妄想
千鶴の春くんに対するやきもちも可愛いですね~♪
個人的には、職場体験の要が好きだったり、ケンちゃん最高♪ww
要のお母さんも、のほほんとしながら息子ラブな感じがとっても微笑ましいです!!

君と僕。(4)/堀田きいち/スクウェア・エニックス
続きを読む>>
コミック・書籍  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
仕事の話:特装版扱いコミックについて
ここ1週間くらいで、騒がれている漫画の「特装版」ですが、さて、みなさん、「特装版」と「初回限定版」の違いはお分かりになるでしょうか?
多分という事を頭につけて、gousyuuの主観的な考えを書きます。
間違っているかもしれませんので、全て鵜呑みにしないようご注意下さい。

「特装版」とは、ある特定版元(版元=出版社)が、言っている言い方、分かる人は分かると思いますが、○○社さんですね。他の版元さんは、基本的には、「限定版」「初回限定版」「初回版」「完全予約限定生産」などいろいろ呼名を使っているように思います。
この「特装版」場合によっては再販される場合があります。もっとも、ほとんどが再販されずになくなってしまいますが。「初回限定版」などは、基本的に再販されません。再販されたモノの例としては、「鋼の錬金術師」の限定で1度ありましたね。
ココからは本屋の裏事情ですが、「初回限定版」などの付録付きコミックは、事前に予約を行い、事前に版元もしくは取次ぎ(取次ぎ=問屋)に発注し、お店には、基本的に依頼した数の商品が入荷します。
では、「特装版」はいうと、基本的に、本屋に案内はほとんど来ません。事前に情報を仕入れた書店員が、個別に版元へ確認をいれたりはありますが、実際に、お店に商品が入ってくるまで、入荷数すら分からない場合があります。
比較的大きな本屋や、コミックなどに力を入れている本屋に関しては、事前にどのくらい数が入るか分かる場合がありますが、それがわかるのも、おそらくごく一部の書店かと思われます。

今回の件ですが、情報解禁日がどうやら設定されていたようです。雑誌の発売日と同時に解禁という事で、どこの書店も知らなかったのは当然、取次ぎも知らなかったようです。おそらく版元も、関わっている人しか知らなかった可能性があります。

「特装版」の役割として、版元としては、お客さんへ本屋さんへ足を運んでもらう為のお得商品という位置づけが強いみたいです。この特装版を沢山売ろうとかそういうことはあまり考えておらず、話題性としての販促が主な目的らしいです。
なので、本屋で、「特装版」を見かけたら「ラッキー♪」と思ってみるのも一つの楽しみかもしれません。
※だからといって、やっぱり、欲しいものは欲しいんですけどね。。。(苦笑)
※伏字ばかりで申し訳ない。とある「菌」漫画のことです。(苦笑)
コミック・書籍  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
『君と僕。 第3巻』:堀田きいち


君と僕。(3)/堀田きいち/スクウェア・エニックス
続きを読む>>
コミック・書籍  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
『年上の彼女』:甘詰留太
本日、4巻発売!という事で早速アップです。



なんか、巻が進むごとに着々と内容がすごい事に。。。(///;
この巻から比較的に、ラブコメ要素が強くなってきて、前巻に引き続きアゲハさんにやられっぱなし。(笑)アレとかコレとかソレとか、個人的に描写はかなりエロエロですが、やっぱり話が面白いのがこの作者さんの好きなところで、これからも楽しみです♪身体の描き方がリアルなのか?妙に個人的ツボだったり~。挑発的なアゲハさんに撃沈ですね。。。前回に引き続き反則です。。。(苦笑)

※他のレビューを放置してコレだけ先に書いたのは内緒。。。(エッ

年上ノ彼女(4)/甘詰留太/白泉社
コミック・書籍  |  Comments:(2)  |  Trackback:(1)
注意事項

※故意のリンク誘導等は、管理人が独自に判断し削除させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。